”未来の組織態”で社会課題に取り組むプログラム

第5回プラカデミアサロンを開催します。

「プラカデミアサロン」は、企業人、社会起業家、研究者等が組織の壁を超えて集い、実務(プラクティス)と学習(ア カデミア)を融合させ、各社の強みや本業を活かしながら、具体的な社会課題の解決(社会イノベーションの創造)を目指していく半年間のプログラムです。

今年は、復興に取り組むグループの気仙沼の現場に訪れ、企業人と社会起業家たちが事業展開を話し合います。

セクターを超えて解決策を見出し、次の一手を打つ・・・、そのスタイルがイノベーションを起こす主体としての近い将来の組織態ではないかと考えます。

また、福祉の現場も訪れ、施設か、家庭か、という選択肢ではなく、コミュニティで取り組むヘルスケアについて考えます。

詳しいプログラムと日程は、以下ブローシャーをご覧ください。

Pracademia案内PDF

 期間:2012年10月3日~2013年2月

会場:カタリストBA(二子玉川駅前東急RISEビルオフィス棟8階)

問合せ先:国際大学GLOCOM、イノベーション行動科学デスク、仁平info_ibs@glocom.ac.jp